2014年8月15日金曜日

Grommet

Talk story.....
Photo:PG

毎年、夏の恒例行事。もあなキッズ自然楽校の夏キャンプへ、波遊び担当任務つーことで行ってきた。今年で8回目ですが、今回も充実したプログラム。

シーカヤック、スノーケリング、サーフィン、ボディーボーディング、ボディーサーフィン、クッキング、、、、、遊び遊びの三泊四日だった。18人のグロメットは終始STOKED!


今回は、台風11号の影響で波うねりが強烈で海でのスノーケルは出来なかったけど、波遊びについては、僕らが行ったBEACHは子供達にとって、まさに絵に描いた様なFUN WAVEがブレイクしていた。セットの間隔も最高だった。

そんな波遊びの行程の中、とても印象的な出来事があった。

朝は、潮が少なく砂浜も広がりを見せていたが、昼に向けて潮が入り始め、水量もじわじわと増え始めた。その場所は、砂浜の際の所が階段状の防波堤になっている。ちょうど、お昼ぐらいにさしかかった頃、潮が多く入り波も朝より若干大きくなった。スープが階段状の壁に当たると、また沖へと向かい来る波にぶつかりLITTLE MAKAHAといった感じだった。そうバックウォッシュだ!

子供達は、階段状の防波堤に、腰を降ろしながら興味深々に、海や波の変化を観察していた。

僕は、セットが入る度に、子供達に注意を促した。壁に当たる波しぶきが大きかったからこの場所から離れなさい!と。。。しかし、こんな情景を見れるのは滅多に無い。少しの間だけでも見て欲しかったから一緒に観察したのだ。

来る波と寄せる波がぶつかり合う!まるで、生き物の様な波。自然が創りだす波の様子を
すんげー!今のヤバいとか!次の波が来ると皆のワクワク感が伝わってきた。

そして、丁度波と波がぶつかりあう所に、一人の大人の男性が浮き輪で遊んでいた。

子供達は「あの、オッサンヤバっ!」「波の餌食になる!」因みに水深は腰くらいの場所。
とは言っても波のパワーは、それなりにあるから、男性は波にもまれては這い上がり楽しんでいた様子だった。

その様子を見ている子供達はいてもたってもいられなくなり
「スギジーあそこで遊びたーーーい」と。。。

リアルな波遊びは、リスキーでもあるし、、、でもこれくらいなら今なら大丈夫か。

OK!を下した。

水を得た魚の如く、ショアブレイクを越えてバックウォッシュがぶつかる所へ向かった。
皆、大騒ぎ!高学年の男の子が「ハサマレタイ」と叫ぶと、それに続いて皆が

「ハ・サ・マ・レ・タ・イ」「ハ・サ・マ・レ・タ・イ」と大合唱!♪

皆、波に押し戻されたりグルグルに蒔かれたり。。。海面に顔を出すと皆笑顔!
正真正銘にこれがリアルストークだ。

子供達は、道具なんか使わない波遊びを考えたのだった。波に挟まれて遊ぶこと!


素晴らしいでしょ?日本のしかも都会のガキんちょも捨てたもんじゃないでしょ?



このような体験経験が出来て、いや、させてくれた自然に感謝かな。僕は嬉しかった。
これから大人へと成長するけど、きっと自然の中、社会の中で、この体験を忘れることなく大人になって欲しい。


ひとりでも多くバカな大人に成れてくれたらと。。。。


まだまだ夏は続きます。
事故や怪我の内容に楽しく笑顔で遊びましょう。おまけに友達を仲間を喜ばせましょう!

























 

9 件のコメント:

  1. 何を隠そう。。。素晴らしい体験が出来たのは、子供達よりワタシです。
    ありがとーーーグロメ

    返信削除
  2. ご無沙汰です。もあなキッズ自然楽校の夏キャンプ楽しそうですね、何歳から参加可能ですか?

    返信削除
    返信
    1. Mulaiiさん 小学一年生から大丈夫です。(^ω^)

      削除
    2. 了解です。では再来年からうちの息子もよろしくお願いします!

      削除
  3. nice❗な決断‼グロメはスリリングな瞬間から沢山の喜びと自然の圧倒的な力強さを全身で感じ取る事が出来たろうね��

    返信削除
    返信
    1. katsumi君
      本当!その通りだよ☆Thanks Bra!

      削除
  4. バックウォッシュ!
    まさに私もバックウォッシュのパワーに「ウォー!なんじゃこりゃー」って喜びを感じたお盆休みでした。
    ほんとなぜか波が意外とあったお盆。
    海水浴場では大人も子供も赤ちゃんもわんこも波におおはしゃぎ。
    波に乗るぞーって騒いでるのを見かけました。
    波見て喜ぶのってサーファーだけじゃないんだよね!
    麻婆豆腐

    返信削除
  5. 匿名様(麻婆豆腐)
    波は時として被害をもたらす。また、時として喜びや生命のエネルギーを生み出すものです。
    残暑厳しいです。夏の疲れが秋にバックウォッシュとなって戻らないよう、ご自愛ください!Aloha!

    返信削除